ドライバーの為に不正と戦い、安全運転の為に活動しているにんにんの公式サイト

対応に感動!北海道の道の駅「忠類」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

北海道幕別町、道の駅「忠類」さん

今回北海道の幕別町にある道の駅「忠類」さんで張られていたポスターについてお話させていただきます。

こちらの道の駅では下のようなポスターが張られていました。

何度も説明させていいただいている通り、道の駅での「車中泊禁止やご遠慮」といった表現は不適切です。

「車中泊」はあくまで車で寝る行為です。

これは何年も前から使われている言葉で、最近の車中泊ブームで生まれた言葉ではありません。

「車中泊」はレジャーのような行為だと考える方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合仮眠休憩をする為に車中泊をします。

道の駅は過労運転や夜間運転の事故防止の為に作られた休憩施設です。

トラックドライバーなどの長距離運転手の方や、旅行や帰郷などで運転に疲れた方、もちろん地元の方でもそこで休憩したいと思ったら、誰でも仮眠休憩の車中泊をすることが出来ます。

道の駅を利用する人には間違った使い方をする人がいます。

例えば、車の外にテーブルやイスを出したり、火を使った調理をしたり、家庭ごみを捨てて行ったり、タープを張ったり、トイレの水で洗濯や洗い物をしたり、トイレの中で寝泊まりをしたり…

道の駅はあくまで休憩施設です。キャンプ場ではありません。

こういった行為は犯罪になる恐れもあるので絶対にしないでください。

また問題視されているのは、車上生活者が長期にわたって道の駅に入り浸ることです。これもある意味「車中泊」と言わざるを得ませんが、この場合、国土交通省の道の駅についてのQ&Aにもある「宿泊目的はご遠慮」に当たるのでこれも道の駅の使い方として間違っています。

そしてもう一つが、放置車両です。

道の駅に車を置いたまま、仕事や観光に行く方がいらっしゃるそうです。

これも道の駅の使い方として間違っているので絶対にやめてください。

撤去までの流れ

今回も視聴者さんより情報提供をいただき、道の駅「忠類」さんとお話することになりました。

情報提供していただいた視聴者様、写真の提供していただいたフォロワー様、ありがとうございました。

※道の駅で車中泊禁止やご遠慮といった表示を見つけた方はご連絡下さい、道の駅さんと話し合いをさせていただきます。その際は写真を撮るのだけ忘れないでください。ご連絡はツイッターのDMかgメール【ninnin.mitu@gmail.com】まで。

道の駅の駅長さんとお電話でお話をさせていただき、すぐに理解していただき、ポスターを撤去する流れとなりました。

道の駅さんによっては、「市に言ってくれ」市に言うと「国土交通省に言ってくれ」というように、たらいまわしになってしまこともあります。

しかし、すでに国土交通省の方には「道の駅での車中泊禁止ご遠慮と言う表現は不適切だ」という見解もいただいているので、結局は国土交通省から市へ、市から道の駅へ、戻っていき改善される流れとなります。

今回そのようにたらいまわしになることはなく、道の駅の駅長さんが真摯に対応してくださいました。

はじめポスターはもう張らない方向でいこうとなったのです、私が以前から提案させていただいている注意喚起のポスターを道の駅「忠類」さんにご提案したところ受け入れてくださいました。

道の駅「忠類」の駅長さん、役場の方、ご対応いただき本当にありがとうございました。

ナウマン象とナウマン温泉

ここで道の駅「忠類」さんを少し紹介させていただきます。

まず、忠類でナウマン象の化石が発見されたことを記念して作られたナウマン象記念館があります。

そしてナウマン公園には噴水・アスレチック・パークゴルフ場・キャンプ場などがあります。

そして道の駅にあると嬉しい、ナウマン温泉!(十勝ナウマン温泉ホテルアルコ)

「アルカリ性単純泉で肌がツルツルになる美肌の湯、刺激が少なく、ナトリウムイオン・炭酸・水素イオンを多く含む無色透明の柔らかいお湯は、疲れをとる効果があります。」

道の駅「忠類」さんのサイトはこちら

道の駅「忠類」さんに関する動画はこちらです

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

Copyright© 車中泊 , 2021 All Rights Reserved.