ドライバーの為に不正と戦い、安全運転の為に活動しているにんにんの公式サイト

【車中泊商標問題】②クロワークス4時間の炎上ライブ(驚きの発言ばかり)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

やらかし炎上ライブ

私が「【車中泊】RV協会とクロワークスがガチでやばい。腐敗した証拠だします。」こちらの動画を出して、一時間後くらいに、クロワークスさんが慌ててライブ配信を始めました。

これが世に言う「やらかし炎上ライブ」です。

彼らは私の動画の内容を把握しないまま、千葉県多古町にあるクロワークスベースで、火消しの為に緊急でライブを行いました。私の動画をちゃんと最後まで観る必要もないと思ったのでしょう。

「俺なら火消しできる」という自信があったのかなと思います。

その緊急ライブは「商標登録についてのご説明ライブ」こちらです。

クロワークス史上初めてリアルタイムで視聴者が1000人越えしたライブで、さらに2,800人近くま視聴者は増えました。

批判、罵声、怒りの声がリアルタイムである中、クロワークスすぐる代表が語った言葉を抜粋していきます。

すぐる代表の驚きの発言の数々

(クロワークスさんの動画とrough ch社畜のつぶやきさんの動画を参考)

「訳わからん奴が訳わからんこといってるがちゃんと対応する。」

「本気出しますよ、おじさん構わないであげたけど。」

「なんか荒れてるで、おバカさんなの?」私(にんにん)の動画もちゃんと見ていないので、なぜ荒れているのかわかっていない。

「名指しで言ってきている?それなら大人の対応をしなければいけないね。」

「好き勝手動画を作る事はいい。でも、影響ができるのであれば大人の対応をさせていただく。」

「車中泊商標に関してはRV協会が申請していない分野を、らんたいむさんと分け合って取得しようとした。」

「申請した理由は自由に車中泊という言葉を使えなくなるだろうっていう懸念があった。」

「皆で自由に使える環境作っていくためにお金をかけて申請した。」

「車中泊の商標を取得して車中泊の定義を明確化させたい。」

「誰かが独占してしまうような状態は防がないといけない。」

「にんにんに報道された事によってクロワークスが損害を被ったとなるんで大人の話し合いの決着をつけないといけない。」

「にんにんがしたことは、偽計業務妨害罪、威力業務妨害罪になる」身に覚えのないことで、私のことを勝手に犯罪者扱いしている。

「クロワークスのメリットにならないと判断したので(にんにんとは)関わるのを辞めた。」

「にんにんみたいに足を引っ張る奴はつまらない、妬み嫉みというんだよ。」

「チャンネル登録解除する奴らは戻ってくるな、チャンネル登録するんじゃねぇ。」

「足引っ張る奴、俺ぜってぇ許さねぇ。」

「話してやるからかかってこいよ。陰湿な方法でやってくるなら正々堂々と。」

「俺を言い訳じみていると言う奴らはライブから出ていけ。」

なぜ、謝罪動画に広告付けたのか?の質問に対して「謝罪してねぇよ、悪い事してないもん!」

「ここで文句言っている人、登録解除していいっすよ。」

「場合によっては一切著作権フリーですって言うつもりでいた。」

フリーって宣言しろというコメントに対して「ある程度線引きは必要、世の中のプラスにならない。」

「車中泊の商標は基本フリーだけど、足を引っ張るにんにんの動画のような場合には権利を行使するかもね。」つまり気に食わないやつには使わせないということですよね。

俺達の足を引っ張る奴は排除していかないと、最低限自分達を守る為には行使しますよ。

フリー発言から一転して権力行使するという発言に代わっていきました。

さらに勘違いしてて、チャンネル登録者数が伸びないような小物に禁止するかも。」

「僕、厨二病なんですよ」という言い訳

「自由が無くなるのがイヤだから俺が取りにいった。」

にんにんさんを潰そうとしてるんでしょ?というコメントに対して
「今まで潰そうと思えば潰せたじゃん、潰さなくても勝手に食っていけなくなるでしょ」という暴言。

「話ちゃんと聞けない人が多いんでしょ!権利を主張しねぇーって言ってんじゃん!」ここまでの話で行使すると言っているのはすぐる代表です。

気に入らない人には使わせないってことでしょ?ってコメントに対して「社会通念上どうだとかの判断になる。」少し前に権利を主張しないって言ってたのに?

こんなに問題になってるのに、ちゃらちゃらしすぎだというコメントに対して。
「そんな大きな問題?大した事じゃない。」

「フリーにしましょーって発表するつもりだった。それ以上でもそれ以下でもない」

「俺YouTuberじゃねぇから!」YouTubeの収益で活動しているのに?

「気にくわないなら、いくらでもぶつけてもらっていいから、逃げも隠れもしないから」と言っている割には、結局法的処置を取ると言っている。

「障害者発言ってなんなんすかね?わかんねぇ何の話してるのか。」とても重大なことなのに、覚えていない?人に差別し、暴言を言うこと対して何のためらいもないことが次の発言でもわかる。「にんにんさんは言葉の認知が歪んでるのよ。」

(にんにんと比較して)「自分は社会通念上、間違えた事は言っていない」とどこまでも自分が正しいと思っている。

金取るってケイプラスの佐藤さんが言ってたよ?というコメントに対して「慈善事業でもないからね。」

権利を発動する可能性はあります。基本的にはフリーでございます。」それはもはやフリーでは無い。

「俺、基本的には誰かを特定して動画上で批判するって動画ほとんど撮ったことない。」名前を言わなければいいという問題ではない。

こそこそしないで最初っから公表していればよかったのでは?というコメントに対して「弱者が戦いを挑むという絵図になるのが嫌だった。」

あんたらを信用できないんですよっていうコメントに対して。「信用できないなら信用できないでいいんじゃないの?誰かに取られて使えなくなるよりいいと思ってる。」

完全にフリーですか?っていう質問に対して
誰かがそれを独占しようとして、誰かが割り食うような環境になってきたら権利を行使する。

「大きくした力を使い方を間違えると、人のことを傷つけるし、人のことを追い込むから。俺そういう使い方したくないもん。」もうすでに私(にんにん)に対して、「車中泊」を使うな、理由が知りたかったらここまで登ってこい、言うこと聞かないならお前のことを動画で話す。と、そのままの事をしてますよね?

にんにんさんへの障害者発言に対して、それが事実だとしたら?というコメントに対して。「それはどうだかはちゃーんと確認を取らせてもらいますよ。」実際の映像は残っているので、いくら自分が悪くないような言い方をしても無駄です。

にんにんさんを釣り上げているのでは?というコメントに対して。「俺、関わりたくなかったし、気に食わなかったよ存在は。」関わりたくなかったという割には、動画や視聴者さんの配信サイトで陰口悪口を言っていた。

とりあえず申請取り下げてというコメントに対して「うん、イヤだ。」

車中泊って言葉をオールフリーにするってことで良いんですよね?ってコメントに対して「そうそうそう、そういう事です。」「ただ行使する可能性はあるよ。活用させないっていう牽制にはなるから。」「本当にフリーよ。ただ、誰かが割り食っている、ユーザー目線になっていない場合には言うかもしれないよ。」フリーと言いながら行使するという、本当にブレブレ。

「基本的に誰かが独占しないように動いた内容。」

飼い犬(にんにん)に手を噛まれた感想は?というコメントに対して。「アドバイス無償でしてたもん。もの凄い面倒見てたもん。」恐らく自分の知っている知識を私に対してひけらかしたことを、アドバイスと勘違いしているんでしょう。

「誰もやらない事をやったという事を俺、評価してもらいたい。」

自分が身分をさらしていることを強調して、匿名性の高い視聴者側のコメントをみて「叩くやつどういう神経してんだろう、みんな。」

「数年後結果でわかります。みているとこが違うから。」

「今後の行動を見てください。信じられるかをちゃーんと判断してください。」現在に至るまで、信頼を回復させるような行動は無いです。むしろマイナスな行動をとっています。※これに関してはまた別の記事に書きます。

これはケイプラスの佐藤代表の発言です。私に対してコメントしてこいということを言っていたが、私はコメントをしなかった。それに対して。「当のご本人が出てこないのは残念です。話をするってことが重要かなと思っています。」このあと私から和解案となる動画を出していますが、それを完全い無視し、法的手段に出ました。「話をすることが重要」なのではないのですか?※和解案の動画についてはまた出します。

「ほんとにほんとに足引っ張るやつ許せねぇ。」

ケイプラスの佐藤代表の発言「ただ、会社です、営利企業です。そこは切り分けて考えて下さい。

「俺の正当性わかると思うよ。」これまでの話で分かりましたか?

にんにんが顔隠して批判してくることに対してどう思う?というコメントに対して「俺に勝てるとおもってんじゃねぇ!勝負するなら真っ向からかかってこい!いくらでも受けてたってやるから!」の割には都合の悪い部分は何も言わず、粛々と逃げ続けています。

「言葉に関して、権利に関しては自由で良いと思ってるのよ。でも、好きな人嫌いな人いるのよ、関わりたい人関わりたくない人いるのよ、それ選んじゃダメかね?」

「既得権益の人達の食い物にされようとしているから、車中泊って言葉が。それを止める為にやってるんだって。」彼らの視点からすればそうかもしれないが、こちら側からしたら、権利を行使すると言ったり、言っていることが二転三転しているあなたも十分危険な既得権益者だと思う。

好き嫌いで金取るの?という質問に対して「世の中にとってプラスになるか、マイナスになるか、皆さんどうですか?って言った上で、権利を行使する可能性はなくはない。

「嫌いな奴には使わせないとは一言もいっていないんだよなぁ~」同じようには言っていないかもしれないが、同じ意味のことを言っています。

関わりたくない人が、不本意な使い方をしたら?「世の中の為になるかならないか。」

長時間のライブで、視聴者数も減り、コメントも減ると「粘り勝ちよ!アンチなんて途中で飽きていなくなる。バット押すだけ押して。一過性のもの。」

「かまってらんねぇからマジで。損害があったんだったら対応は取らせてもらいます。」

時系列で抜粋させていただきました。

このクロワークスの4時間のライブは、再生回数が11万回で、現在評価が隠されているますが、覚えている範囲では高評価が約900で低評価が約8,000でした。

まとめ

上記のような発言をし、火消しどころかガソリンをまいたように大炎上しました。

本人もこのライブの事を反省しているようですが、クロワークスが現在も悲惨な状況に陥っているのは、このライブが全ての原因ではありません。クロワークスすぐる代表がこのライブのせいにしているから、今もまだ信用が戻らない。そして、クロワークスを支持している人もクロワークスのあの4時間のライブが原因だと言っているが、残念ながらその様な言葉がどんどん、クロワークスすぐる代表をダメにしてしまう発言だと気づいていません。この炎上やらかしライブはただクロワークスすぐる代表の悪い部分が露呈しただけ。問題はその後の対応であったが、ほぼ全ての発言と行動が自身の信用をどんどん落としていった。

次回の記事は「クロワークスやらかし炎上4時間ライブ」でクロワークスのすぐる代表は何を伝えたかったのか、視聴者が何を思ったのか、を書いていきます。

今回参考にさせていただいた「rough ch社畜のつぶやき」さんの動画はこちら

続きの記事はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

Copyright© 車中泊 , 2020 All Rights Reserved.