ドライバーの為に不正と戦い、安全運転の為に活動しているにんにんの公式サイト

道の駅は税金で作られおり、24時間自由に立ち寄れ、利用できる快適な休憩の為の場所です。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

道の駅の駐車場の使い方

道の駅のコンセプトは国が決めており、その中で

『一般道路にも安心して自由に立ち寄れ、利用できる快適な休憩のための「たまり」空間が求められています。』

という内容がトップにあります。

道の駅HPより引用

そんな中で、下記の様なデタラメを平気で発言をする方もいます。

「道の駅で税金払っているし24時間空いているから自由に使える。と言うわけではないのです。」

なぜこの様に一般市民が国の決めた事に対して、平然と嘘を付いて、私への憎しみの為にひどい事を言えるのか。

あまり口を出さない方なのですが、下の「T.I.Jさん」が真実のままを伝えたら、色んな妨害者の方がデタラメで反論をしてきてました。

活動に賛同してくれるT.I.Jさんの意見

『車中泊の可、不可が問題ではなく、税金を使って作られる道の駅で利用の制限をかけるのが問題有りで、道の駅の設置条件にも反するから指摘を受けた道の駅は看板を外したり、文言を変えてるだけなのにアンチにんにん派は何を騒いでいるのか理解に苦しみます。』

私たちの今までの訴え

私は間違えた認識や印象操作や私利私欲の人に利用され続けてきた道の駅の問題に対して、公益性、公益性の為に人の命を守る為に、活動しております。

散々、今まで言ってきておりますが、道の駅でもなんでも利用したら、

  • 極力迷惑かけない
  • 極力お金を落とす

こうしたことで、どんどん地域貢献していこうと発信をしております。

そして、道の駅の駐車場はコンセプトや性質上「休憩仮眠の車中泊の為に作られた駐車場」でもあると訴え続けてきております。

※心身疲労の回復をする為に車内で夜を過ごす

妨害の為に曲解して批判する内容

『国のものでも税金使われていても個人のものではありません。好き勝手に使っていい訳ではありません。日本は許認可制が多いです。認可する代わりに網をかけます。網の外だからと許される事はあまりありません。スピード違反も皆がやっているとゴネた所で免罪にはなりません。認知の問題ですかね?』

私たちの今までの訴え

私も含めて誰一人、

「税金が使われているから好き勝手に使っていい。」

なんて一言も言っていません。

この様なデタラメの発言をする方が未だにいるのは本当に残念です。

ドライバーが休憩や寝る為に作られた駐車場

先ほども貼り付けたように、T.I.Jさんが言ってくれたように私も含めた支持者の方の考えは、この内容が全てです。

生活しているとよく「ご自由にご利用ください」というのが目に入ります。

「ご自由にご利用ください」と言わているからといって、好き勝手になんでもかんでもする訳ないですよね?

そこにはルールやモラルやマナーがあります。

そんな事は考えなくてもわかります。

道路に至っても、自動車が走っている道路も、歩道であっても、誰でも自由に利用できます。

ですがその中にはルールがあって、さらにモラルやマナーも考えないといけません。

道の駅の駐車場も同じです。

車で利用する道路利用者の為に24時間開放されて、自由に立ち寄れ、利用できる駐車場です。

そこでは車の中で休憩したり、寝たりする事もできます。

その為に作られた駐車場です。

デパートの駐車場とは全く性質が違うんです。

デパートの駐車場は買い物客の為に作られ、“利用制限ができる駐車場”です。

道の駅の駐車場はドライバーが休憩や寝る為に作られ、“利用制限ができない駐車場”です。

国交省のQ&Aの考え方に対して

この活動の中で、国土交通省の出している道の駅の車中泊についてのQ&Aが誤解されやすい内容なので、噛み砕いてわかりやすく解説しています。

その解説を見て、極めつけにこの様な内容を発信する方もいます。

デタラメな反対意見

『アンサーに従うと車中泊がしづらくなるから解釈を変えて堂々とルールやマナー違反をしたい。ただその一点のみ。だからいくら誤りを指摘しようと改める事を拒絶する。だから人間性の問題なのだと。』

私はQ&Aの宿泊目的のご利用はご遠慮くださいのアンサーを勘違いして従うと、休憩仮眠の車中泊までもご遠慮してしまう方がいるから、国土交通省の見解をそのまま伝えております。

「休憩仮眠の車中泊は問題ないし、それは宿泊目的にはならない」と言い続けております。

『堂々とルールやマナー違反をしたい。ただその一点のみ。』

と認知されてますが、どんな考え方をしたらそんな理解になるのだろうか…。

私はこれまで、ずっと

  • 極力迷惑かけずに
  • 極力お金を落とそう

と発信しているにも関わらず…。

そしてこのひどい内容にイイネをつけて、賛同している方が8人もいます。びっくりです。

これこそが、人間性の問題かと思います。

情けない恥ずかしい意見(会話、議論不可)

『道の駅は税金で作られているけど、自由に使えない』という内容のツイートに対して、ソリオライダーさん(私に賛同してくれる方)が反論しました。

言っている事は私と同じなのですが、その内容に対して下記の様な哀れを通り越している返信がありました。

『道の駅のトイレは、水を流すときにレバー押すからプッシュ式ですか??(大爆笑)』

まさにカオス・・・。やばい・・・。

妨害をする人や反対する人にしても、こんな人が関わっていると思うと本当に恥ずかしい限りです。

道の駅での車中泊を反対している方達のレベルがわかると思います。

この様な考え方や嫌がらせするレベルの方が毎日毎日攻撃をしてきております。

負の感情だけでいつまでデタラメを言うのか

私は本気でドライバーの安全を守る活動、そして命を守る活動をしています。

それに対して、反対意見を話し合うのではなく、いい加減な発言で妨害をして邪魔するというのは、どういう神経なのか私には理解できません。

顔がバレない、名前がバレないという匿名性で好き放題言って、そしてその嫌がらせを「俺もあいつが嫌いだから」という理由だけで応援して…。

私に対する誹謗中傷は致し方ない所もありますが、公益性公共性に関する事での嘘やデタラメの内容は今後も許す気はありません。

私は今後も勘違いして、不利益になってしまう方達を守っていきたいと思ってます。

私利私欲の人達には負けるつもりも、折れるつもりもありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

Copyright© 車中泊 , 2020 All Rights Reserved.