ドライバーの為に不正と戦い、安全運転の為に活動しているにんにんの公式サイト

【車中泊商標問題】①ここから始まりクロワークス

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

始まりの動画

私は2020年1月30日に私のyoutubeチャンネルで「【車中泊】RV協会とクロワークスがガチでやばい。腐敗した証拠だします。」という動画で報道しました。主な内容は「車中泊」という言葉をRV協会とクロワークスさんが商標登録申請をしているという内容です。

その当時RVパークの商標登録は拒絶済み、クロワークスさんの商標登録は審査前状態でした。

RV協会とは…RVパークなどの、有料で『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供している。

クロワークスとは…車中泊の車内紹介やDIYなどを主軸としたyoutubeチャンネル。

この動画を出すに至った経緯

2019年3月名古屋のキャンピングカーショー

このキャンピングカーショーには当時の登録者数20万人のらんたいむさんと当時の登録者数5万人のクロワークスさんが参加していました。

キャンピングカーショーが終わり、らんたいむさんは岡山県に帰り、クロワークスさんはそれを追いかけるように岡山県へ行きました。そしてその時、らんたいむさんとクロワークスさんは主に2つのこと(今後の車中泊問題に関係のある内容)を話していました。

  1. にんにん(私)が最近道の駅で車中泊をしているけど、どうなっているの?やめさせてくれ。
  2. RVパークが商標登録をしている、自分たちも商標登録をしよう

クロワークスさんからのコメント

恐らくその日に、私の一番最初に出した、道の駅での車中泊についての動画にクロワークスさんからコメントがきました。内容をそのまま下に記します。

クロワークスさんからのコメント

個人的な見解ね。責任の所在探ししたって悪化するぜ。車中泊は定義が曖昧なあくまでグレー。グレーはグレーで白でも黒でもない。どう表現するかが求められる。にんにんを後押しする声もあると思うけど、インフルエンサーとして、表現者として煽る側の投稿は俺は気持ちよくない。道の駅を悪とする構図は融和に反すると思うよー。道の駅の車中泊は遠慮しようぜ。表現者としてあくまで仮眠だよ。俺はそう思う。

にんにんの返信

おぉぉぉ!今になってどうしたんですか!笑

ので表現者として動画内では車中泊(仮眠・休憩)と毎度毎度伝えていますよ。それがにんにんの表現の仕方です。グレーな所って必要ですか?グレーである意味がちょっと理解に苦しむんですよね!だって車で寝てるのに、車中泊じゃないっておかしな話です。ようは連泊したり、キャンプして人に迷惑かけるのが問題であって、車で休憩や仮眠することが出来る施設であり、車中泊でなければなんですか?逆に、車無しで休憩、仮眠していいのかって話ですよ。ので、私は道の駅さんを利用する車中泊は仮眠、休憩をする為の言葉として伝えてますよ。過去の動画でも。観てないかもしれませんが、毎度毎度そのことを伝えてます。なぜか?利用してもいい場所なのに利用しづらい人がかなり多いから。最終的には営業時間に道の駅で何かしら貢献してウィンウィンになればいい。この動画の最後でも伝えていますが、マナーの悪いのが問題であって車中泊が問題ではないです。

クロワークスさんの返信

今だから意味があってやる事だよ。車中泊ができなくなったり、車中泊の動画を出せなくなったら困るでしょ?そーゆーこと。グレーがわからないなら車中泊の定義をにんにんが厳格に厳密に定義してくれよ。アンチテーゼが生まれると身を滅ぼす。自分が損する。わかってくれ。

クロワークスさんとの電話

この会話の後ツイッターのDMに電話をしてくるようメッセージがありました。

電話をかけた時点でクロワークスさんは激怒しており、「おめぇは中二病か?」「頭が悪い」「理解力がねぇ」など数々の暴言を言われました。

「お前は道の駅で車中泊という言葉を使うな」「俺がいまどこにいるかわかってるか?岡山県だよ」と、今らんたいむさんといて、「にんにん(私)が道の駅で車中泊って言葉使ってるけど、どういうこと?撮影とかやめさせて」とらんたいむさんに言われたという話でした。

「RV協会が車中泊の商標登録を出しているから、俺たちは色々考えているんだ」ということでしたが、その時私は車中泊という言葉はみんなが使っている言葉だから通るはずがないと言いましたが、クロワークスさんは「50/50(半々)だ」と言っていました。まさかこの時クロワークスさんとらんたいむさんが商標登録を出そうとしていた事は知りませんでした。

またこの時クロワークスさんは「言う事を聞かないなら、にんにんのことをみんなに言うぞ!」と脅すような発言もしていました。

当時、車中泊をメインとして活動し、チャンネル登録者数2000人だった私にとって車中泊という言葉がつかえないというのは死活問題でした、関西の旅シリーズの動画も半分残っている状態でした。

しかし、私が、車中泊という言葉をつかえないと困ると言っても、「それはお前個人の問題!全体のことを考えろ!」車中泊という言葉を使えないなら、何か手助けはしてくれるんですか?と少し嫌味で聞きもしましたが「お前のことはきらいだから嫌だ!」このように一方的で理不尽な話でした。

私も人生のすべてをかけてYouTubeの活動をしていたので、何度も理由を聞きました、しかし「お前には教えられない、教えてほしいならここまで登ってこい」という返事でした。

その時すでに道の駅での車中泊は法律的にもなにも問題ないことを知っていた私にとって、とても屈辱的でした。

当時のYouTubeの登録者数2,000人の私が、登録者数5万人のクロワークスさん、登録者数20万人のらんたいむさんに「お前が車中泊って言葉を使うと俺たちに迷惑がかかる」と言われ、脅されたら、使うのを止めるしかありませんでした。

その後、RV協会の商標登録についてクロワークスさんに聞くことがあったのですが、今更になって呆れたように「にんにんはそのままでいいよ」ということを言ってきました。

そしてこの話は誰にも言うなと、何度も口止めをされました。

車中泊を使えなくなり

私はしばらくの間「車中泊」ではなく「車中仮泊」という言葉を自分で作り使っていました。この「車中仮泊」という言葉をつかうにあたり、視聴者さんに説明するために動画を出したのですが、その動画を出した後にまたツイッターのDMに「にんにん(私)と付き合っていてもメリットが無いから、付き合いをやめる」と連絡が来ました。

付き合いをやめることなどは特に問題もなかったのですが、この一連の理不尽な対応に私もかなり怒りを覚えました。しかし、誰にも言うなと言われていたのでクロワークスさんには関わらず、黙っていました。

悪口言いたい放題

一方クロワークスさんは多方で私の悪口を言いふらしていました。「恩をあだで返す奴」「面倒を見てやったのに」などなど、私としては恩も無ければ、相談することはあっても、一方的に面倒を見てもらった覚えもありません。

ある日、お互いの共通の視聴者さんがインターネット配信をしている場で、共通の視聴者さんがそれを見ている中で、クロワークスさんが私の悪口を言うということがあり、私とクロワークスさんの間にトラブルがあるということが共通の視聴者さんに知られることとなりました。

そしてまたある日には、クロワークスさんのYouTubeライブで「道の駅で車中泊を白黒つけないと気が済まないやつは障害者なのか」という発言をし、クロワークスのすぐる代表とケープラスの代表2人は大笑いをしていました。

それでも私はずっと黙っていました。

決定的な出来事

ある日視聴者さんからRVパークとクロワークスが「車中泊」を商標登録をしているという情報が入ってきました。

人に散々車中泊を使うなと言っていたクロワークスが「車中泊」を独占しようとしている?私は怒りがこみ上げると同時にどうにかしないと思いました。それはクロワークスが今まで私にしてきたことを考えれば、信用できる人間ではないということをわかっていたからなおさらでした。

そして今までの暴言や脅しのこともあり、「刑事告訴をする」という動画を出しました。

次回に続きます。

今回の件についての動画はこちらです

続きの記事はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

Copyright© 車中泊 , 2020 All Rights Reserved.