ドライバーの為に不正と戦い、安全運転の為に活動しているにんにんの公式サイト

道の駅「菰野」2時間以上の駐車厳禁の看板の撤回

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

2時間以上の駐車は厳禁します

車中泊禁止やご遠慮だけではなく、公共施設である道の駅で利用を制限する行為は不適切です。公共施設で利用を拒否し得るのは、利用の希望が競合する場合のほか、他の基本的人権が侵害され、公共の福祉が損なわれる危険がある場合に限られます。

つまり、公共施設では勝手な独自のルールを決めて制限をかけることや、差別することは許されていません。

今回の道の駅「菰野」さんの看板の「2時間以上の駐車は厳禁します」も制限をかける行為になります。

なぜ制限をかけたか

道の駅「菰野」の駅長さんに、この看板制限を作った訳を聞いたところ、

「幹線道路沿いでは無いので2時間以上休憩されることはないだろうと思い、車中泊禁止や、時間の制限をかけた。単独の道の駅なので制限をかけることは問題ない。」

「休憩や買い物の目的外で停めていく方(車だけおいて違う場所に遊びに行く方)がちょくちょくお見えになるのでこういう表現になった。」

ということをおっしゃっていました。

駅長さんと話していても平行線だったので、担当の国土交通省に確認をしました。

三重県の国土交通省担当者…?

話をする前から、自分の担当なのか、どこの担当なのかあまり理解していない様子に不安を覚えましたが、看板のことを話すとやはり、

「駅長が問題ないと言っているなら、大丈夫な気もするんですけど…」

という答えが返ってきました。その方が好きでその部署にいるわけではないとしても、公務員として最低限の知識を持っていただきたいと思いました。

役場の都市整備課へ

役場の都市整備課の担当者の方は知識も理解もある方で、

「2時間という数字に根拠もないと思いますので、記載についてもう一度見直した方が良いと思う。」

と言っていただき、その担当者さんから道の駅の駅長さんに一度お話していただけるという事でした。

変更へ

そして再度駅長さんとお話をして、看板の「2時間以上の駐車は厳禁します」は撤去されました。

今回お話をさせていただき、看板の変更していただいた、道の駅の駅長さん、国土交通省の担当者の方、役場の都市整備課の担当者の方に感謝いたします。

道の駅「菰野」さんの紹介

湯の山街道(国道477号)沿いにあり、一階は菰野の各種観光案内や、みやげ物・地場産品の販売、お茶のサービス(平日のみ)などを行っています。

全国第三位のお茶生産量を誇る三重県の中で、菰野茶は品質の高さで知られているそうです。

道の駅「菰野」:三重県三重郡菰野町大字菰野2256

道の駅「菰野」さんのサイトはこちらです。

この記事についての動画はこちら

当時の担当者さんとの会話も聞くことが出来ますので、こちらの動画も合わせてご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
管理者のNinjaにんにんは 全国のドライバーの安全を守る活動をしております。 その中で一部の道の駅が不正に「独自ルール」によってドライバーを危険にさらしていると知り、国と争った結果、国土交通省より「車中泊禁止、車中泊ご遠慮」といった車内での休憩、仮眠を妨害する様な表現は不適切だと正式に認められた結果、不適切な看板の撤回撤去をしております。 実績は中国地方104カ所の道の駅と全国19カ所の計123カ所(2021年5月現在)の 車中泊禁止、車中泊ご遠慮、長時間駐車の禁止の看板の撤回撤去をさせていただいております。 活動についてはYouTubeでも報告させていただいています。

Copyright© 車中泊 , 2020 All Rights Reserved.